飼い主不明動物

ボランティアの方々のところでは、多くのワンちゃん・ネコちゃん達が、あたたかい家庭、あなたを待っております。
日本では商用目的のみに計画性もなく繁殖された、遺伝性疾患をもつ純血種が数多く販売されております。こうした純血種も不幸な動物たちなのですが、ただショップで購入するだけが動物と暮らす方法ではありません。
動物大好きの方は、飼い主を探している不幸な動物達(雑種のネコちゃん・ワンちゃんはもちろんのこと、飼育放棄された純血種の子達もいます。)を、ぜひご家庭に迎え入れて下さい。特に『ネコちゃんと一緒に暮らしたいなぁ。』と思われる方は、切にお願い申し上げます。


あなたのあたたかなお気持ちが、動物を救います

心当たりのある方、飼い主になっていただける方は病院にご連絡ください。
お電話 フリーダイヤル0120-49-3715
もしくはメール luna-hospital@po2.across.or.jp にてお願い申し上げます。

飼い主大募集!! 浜松市のボランティアさんのサイトへGO!

サークルマムの活動日誌
Go!Catsへ
捨て犬!!捨て猫!ゼロの会へ


飼い主様が見つかりました

2009年8月3日
東区中里町
浜松陸運(株)の東側道路で保護されました。
ヨークシャーテリア
2.15kg 雌
年齢不詳
毛長く毛玉たくさん
歯はほとんど抜け、右上犬歯がかろうじて残っています

 

訃報

ゆたか町付近の天竜川堤防の道路で交通事故にあい、当院に搬送されました。救急処置、看護により回復いたしましたが、飼い主様が見つかりません。柴犬 メス 10歳前後
右目 緑内障(以前からなのか交通事故のためかは不明)
乳腺腫瘍あり事故のため左耳介折れ曲がりました。はっきり色がわかりませんがおそらく赤い革の首輪を装着しておりました。

しばらく前から自力で食べることができず、介護しながら強制給仕。歩行困難になり、2009年1月26日病院内で死亡しました。飼い主さんが死後まで見つからずかわいそうでしたが、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

飼い主さんが決まりました

飼い主を探しております
現在近くの動物病院で保護してもらっています。
性別は雄で、キジトラ。小さすぎてまだ検査は行えないとの事なので、一ヶ月程したら寄生虫や病気の有無等の検査を動物病院で行います。性格もまだ小さすぎてわからないそうです。生後一週間程度です。
写真は2日前の保護当時のものです。
保護していた方がそのまま飼い主になったそうです。

 

幸運にも、優しい飼い主さんが決まりました

飼主様が病気・入院のため飼えなくなったワンちゃんです

ボランティアさんのおかげで、優しい飼い主さんが決まりました。
ここに改めて御礼申し上げます。

この仔のように、飼主様の事情で飼えなくなったワンちゃんや、飼育放棄のワンちゃんは多数おります。今回は幸運にも飼い主さんを見つけることができました。しかし、このような不幸なワンちゃんの多くが安楽死されております。
飼主様にも事情があるでしょう。しかし、何の罪もない動物たちのことを考えると、やりきれない思いが致します。

 

なんと本当の飼主様が見つかりました!!

半年振りの涙の再会を果たし、当院も感無量です

7月29日(金曜日)浜松市佐藤、佐藤小学校そばで小学生によって保護されました。

飼主様が見つからないため、里親さんを募集していたところ、12月27日本当の飼主様がみつかりました。ポスターを見て当院に保護されたことがわかったようです。
『あきらめずによかったー』とつくづく思い、涙の再開を目の当たりにし、感無量でした。

 

訃報

8月29日
中田島団地前道路脇で横たわっているところを保護されました。交通事故のため、昏睡状態、脊椎骨折、左下顎骨完全骨折、上顎顔面骨骨折。2度の手術で復活しました。
脊髄の損傷が激しかったので、後ろ足は麻痺しておりますが、元気いっぱいで前足を使って歩いています。もともとノラちゃんなのでしょうが、とてもなつっこいネコちゃんです。年齢は1歳くらい、男の子です。
去勢手術を含め、これから何度か手術が必要です。すべてが終わって、里親さんを募集したいと思っております。

10月9日前胸部のリンパ腫により逝去致しました。事故から復活し、これからという時の発病、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

飼い主さんが決まりました

7月24日(日曜日)
新津町で当院の患者様によって保護されました。
保護された当院の患者様が、そのまま飼っていただけました。
末永く、お幸せに。